「その計画、私も一緒にやりたいです!」

社員・仲間・プロジェクトメンバーが、一緒に参加したくなってしまう計画書のつくり方

 

事業計画書・経営方針書のつくり方

1日特別セミナー

 

~計画書の本当の目的は○○だった~

 

~事業計画書の「今までの」イメージ~

 

夢やビジョン、理念を掲げ、

マーケットを見て、必要な戦略を構築し、

現状の問題に改善点を加え、

利益計画を立て、メンバーに徹底させる。

 

それが事業計画書や企画書の役目。

と考えられてきました。

 

しかし頑張って事業計画書をつくっても、

・目標に対して、やらされ感を感じる

・計画が浸透せず、絵に描いた餅になる

・新規事業や新商品が生まれてこない

・自分以外にマネジメントができる人材がいない

・メンバーや資金が、なかなか集まらない

・結果が出ず、計画書をつくる気が失せる

 

ということになりがちである。

 

誰が悪い?リーダーのせい?部下のせい?

いいえ。そういう話ではありません。

 

上手く行かない背景には、

ある【キーワード】が隠れているのです。

 

たった1日のセミナーですが、

少しのノウハウと、

ちょっとしたアプローチを変えることで、

今までの方針書・計画書が、

全く新しい、魅力的な計画書に変わります。

 

もちろん今まで事業計画書を

つくったことのない方にとっては、

ビジョンや理念を実現する、

強力なツールを手にされることでしょう。

 

部下、上司、顧客、プロジェクトメンバーも、

取引業者、銀行、地域も…、

みんなが応援したくなる

経営方針書・事業計画書とは?

 

その考え方とつくり方を、

丸1日、お伝えします。

 

 

~「福島正伸」氏による

事業計画書に特化した貴重なセミナー~

 

今回の講師は、すでに10社以上を

上場させてきた実績を持つ、福島正伸氏。

 

国内大手ネットショッピングの企業には、

創業期から関わり、

また国内大手のSNS事業の創業者も、

福島氏に学び、起業しました。

 

航空会社の再建をされたり、

東北支援事業計画が認可されたりしています。

 

大企業や、国さえも動かす事業計画書とは?

多くの人が協力したくなる事業計画書とは?

 

多くの人に共感されるそのノウハウを余すところなく、

経営者、幹部、店長、次代のリーダーのみなさまに、公開します。

 

 

<1>名実ともに「ここだけ」。

福島氏の事業計画書の1日セミナーは、

目下、開催するのはここだけです。

 

<2>フォロー体制

福島氏が実行委員長を務める、

ドリームプラン・プレゼンテーション世界大会で、

プレゼンと事業計画書によって共感大賞を受賞し、

福島氏の講義を、130回以上受講した斉藤直人が、

質問などのフォローをさせていただきます。

 

<3>まとめノート付き

そして、ここが日本中で唯一、

この岡山でのセミナーだけの特典です!

 

後日、斉藤が講座の内容をまとめたノートを、

お渡しさせていただいています。

 

「講義が楽しくて、ノートを取り忘れた!」

「ノートを取るのが苦手」という方には

ぜひ、お役に立てていただければ嬉しいです。

 

そして以下が、とても大切なご案内です。

 

今、このページを見てくださっている方は、

ご縁のある方です。そのご縁に報いるべく、

【ご縁価格】をご用意しました。

 

1名様 当日支払 45,000円(税込)のところ、

1名様 【ご縁価格】 35,000(税込)で承ります。

 

席数に限りがございますので、

お早めにお申し込みください。

 

2015年もまだまだ始まったばかり。

本年の計画が実現する実り多き1年に。

 

 

詳細は、下記に掲載します。

 

<概要>

 

【開催日時】

201534日(水)

11:0018:0010:30~ 受付開始)

※昼食休憩、その他適宜、ワークや休憩時間をはさみながら進行します。

 

【場所】

ターミナルスクエア 12

 (岡山市北区駅元町1-4  岡山駅東口から徒歩1分程度)

  

【受講料】

1名様 当日支払 45,000(税込) 

【ご縁価格】35,000(税込)

32日(月)15:00までのお振込になります

ご入金をもってお席の確保とさせていただきます。

※お振込先は、お申込み確認後、メールにてご案内を差し上げます。

 

なお、次回開催の予定は、ございません。

社内やプロジェクトのメンバーが

事業計画書で1つになるこの機会に、

社員の方々やメンバーの方々と、

ご一緒に受講されますことをお勧めします。

 

【講義内容】

■やる気になる事業計画書のつくり方

メンバーが参画したくなる事業計画書とは、どういう事業計画書なのか。まず事業計画書の目的と意味、考え方について理解を深めた後、作成する上でのプロセスとポイントを学びます。講義やワークを進めるに従って、事業の魅力を最大限に発揮できる自社独自の事業計画書の形が見えてきます。この感覚が部下やプロジェクトメンバーとで共有されると、事業計画書を使って、最強の組織をつくっていくことができます。メンバーがワクワクして早く行動したくなる計画書のつくり方が学べます。

 

■感動する収支計画の立て方

事業には様々なリスクがあります。中でも、お金の問題は多くのリーダーを悩ませます。しかしながら事業そのものにリスクがあるのではなく、実は取り組む人の意識がリスクをつくり出しているのです。科学的なアプローチでリスクを極力排除し、成功確度を高める考え方を学びます。

 

【講師】

福島正伸

【プロフィール】

早稲田大学法学部卒業後、様々な事業に挑戦し、1988年、株式会社就職予備校(現・アントレプレナーセンター)設立、代表取締役に就任。通産省はじめ、厚生労働省・経済産業省などで委員を務める。自立型人材の育成、組織活性化や

新規事業の立ち上げ、地域活性化支援の専門家として、20年以上に渡り、日本を代表するいくつもの大手企業、全国の地方自治体等で、約7000回、延べにして30万人以上に研修・講演を行う。

受講生からの「人生が変わった」という声が後をたたない。

「他人の成功を応援すること」を生きがいとしており、企業経営者、ビジネス著のベストセラー作家等、多くの人から「メンター」と慕われている。

著書は「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」「理想の会社」など、現在約30冊にも上る。

 

【主催団体・お問い合わせ】

株式会社DREAMIX

 

E-maildreamix.seminar@gmail.com(担当:白木・山本)